Automation Server

KISTERS Automation Server (KAS)  は、バッチ処理によるファイル変換を提供します。

KASは、20種類以上のネイティブ3DCADファイルを3DVS,  PDF, STEP, IGES, Parasolid, JT他全12種類のファイルに変換します。PDM/PLMシステム等のシステムと組合せてのご利用も可能です。

 特長

3Dフォーマット変換(バッチ処理)

KASは、様々な要求に対応致します。PDMシステムが管理しているネイティブ3DCADアセンブリを3DViewStation独自の3DVS形式はもちろんの事、3D-PDF形式やSTEP形式、JT等に変換致します。KASは、3DViewStationと同様の高速性、信頼性を備え全てのタスクを処理します。

WebViewerとの併用

Kisters WebViewerをご利用のお客様には、3DCADデータを事前に3DVS形式に変換する事をお勧めしております。KASをバックグラウンドタスクとして動作させ、シームレスにフォーマット変換します。

 機能概要

 3D

• 3D-CAD データのフォーマットを 3DVS、3D-PDF、STEP 、JTへ変換

• 3D-CAD モデルからの画像プレビューの作成

• バーチャルプロダクト構造を伴う3DVS, 3D-PDF, STEPフォーマットの作成

• 3D PDF テンプレートの利用

• PLM システムからのメタデータの収集

• CAD アセンブリーからの製品構造のエクスポート

※こちらは、当該製品の最大の機能範囲にて記述しています。内容は予告なく変更されることがあります。利用可能なオプションに関する情報は、別途お問合せ下さい。

 システム要件

  最小システム要件
 オペレーティングシステム Windows7 SP1 以上
CPU 1.3GHz プロセッサ以上
メモリ 4GB
ハードディスク 1GBハードディスク空き容量
グラフィックスカード 内蔵グラフィックス