Automation Server

KISTERS Automation Server (KAS) 

KISTERS Automation Server (KAS) は、サーバーベースのソリューションで、3Dデーターをバッチ処理で自動変換します。

KASは、様々なシステムと組合せる事ができます。既にPDM/PLMシステムとの組合せの実績がございます。

 特長

3Dフォーマット変換(バッチ処理)

KASは、様々な要求に対応致します。PDMシステムが管理しているネイティブ3DCADアセンブリを3DViewStation独自の3DVS形式はもちろんの事、3D-PDF形式やSTEP形式、JT等に変換致します。KASは、3DViewStationと同様の高速性、信頼性を備え全てのタスクを処理します。

PLMシステムにて、検索結果表示する際、毎回 3D モデルを表示のではなく、画像プレビューが使用できます。この画像プレビューは、KASのバックグラウンド処理にて簡単に作成できます。

バーチャルプロダクト、製品構造の抽出

PLMシステムではアセンブリの一部をニュートラル形式またはネイティブ形式で管理しますが、構造は事実上管理されるため、データベースのみで使用できます。KASは、サーバー上のすべての必要なコンポーネントを配置および調整し、結果として得られる構造をレンダリングするソリューションを提供します。処理の結果は STEP, JT 或いは3D-PDFフォーマットで出力できます。

この際、アセンブリを読み込むためには製品構造を読み出し、PDM システムへとエクスポートする必要があります。この場合、KASの該当機能を使用することで、CAD アセンブリ構造を XML ファイルとしてエクスポートすることができます。

 機能概要

 3D

• 3D-CAD データのフォーマットを 3DVS、3D-PDF、STEP 、JTへ変換

• 3D-CAD モデルからの画像プレビューの作成

• バーチャルプロダクト構造を伴う3DVS, 3D-PDF, STEPフォーマットの作成

• 3D PDF テンプレートの利用

• PLM システムからのメタデータの収集

• CAD アセンブリーからの製品構造のエクスポート

※こちらは、当該製品の最大の機能範囲にて記述しています。内容は予告なく変更されることがあります。利用可能なオプションに関する情報は、別途お問合せ下さい。